記事

変わる採用方針、学生の意識は?

先週、大学生の就職に関する2つのニュースを目にしました。一つは企業の採用方針、もう一つは就活支援会社による学生の意識調査です。企業が学生に求めるものが変わりつつある昨今、学生の意識はどうなっているのでしょうか。(写真は、私の提供するセルフコーチングの紹介パンフレットです

記事

セルフコーチングの効果

本日は、私が認知行動療法を活用することになったきっかけやセルフコーチングを実施した効果をお伝えします。なお、全ての事例は、私の経験を基に作成した架空のものです。(写真は、私、伊集院がオンラインにてコーチングを実施している様子です)認知行動療法の活用私は、

記事

セルフコーチングを実施する

本日は当社の提供サービスである「セルフコーチング」について、ご紹介いたします。紹介と言っても、サービス説明ではなく、私、伊集院が実際にセルフコーチングを実施した事例となります。セルフコーチングノートに手書きした内容を、そのまま記載します。(↓こちらが、セルフコー

記事

【セルフコーチングのはなし】メタ認知という、もう一人の自分が育つ

教育心理学に、メタ認知という言葉があります。自分はどのくらい学習できているのか、学習の仕方は適切かなど、学習効果を高めるには、自分の理解状況を把握することが大切と言われます。自分の理解状況や自分の感情を認知することをメタ認知といいます。メタ認知の活用は、仕事においても有用です。

記事

人材戦略の課題

産業能率大学総合研究所が、戦略的人材マネジメント実態調査報告書2022を公開しました。調査目的は、人的資本経営を行うとは具体的にはどのようなことであるかを、人事教育部門の視点から明らかにすることです。この中から、経営戦略と人材戦略を連携する上での課題を見ていきます。経営

記事

【セルフコーチングのはなし】人と関係を築く

私たちは、日々の生活の中で多くの人に出会います。関係性が深まる人がいれば、なかなか深まらない人もいます。人との関係を築くとは、どのようなメカニズムになっているのでしょうか。<初期>出会いの初期は、近接性や外形的魅力など相手から受ける刺激が、関係構築にとって重要と

記事

日本の働き手の変化

JILPT(労働政策研究・研修機構)がJapan Labor Issuesを公表しました。この中から、Changes in the Meaning of Work in Japan: A Cross-National Comparison between Developed C

記事

中高年こそAを学ぶ

デジタル技術の進展により、ここ最近は、STEM教育が受けることが強みにつながると言われてきました。STEMとは以下の略語です。S・・・Science 科学 T・・・Technology 技術E・・・Engineering 工学M・・・Mathem

記事

【セルフコーチングのはなし】人を説得する

顧客に提案する、ビジネス部門に納得してもらう、採用面談で経験を説明する、全て説得です。説得は簡単ではありません。本日は、相手目線から、説得を見ていきます。説得がスムーズに進むためには、次の3点が必要と言われます。相手が、時間や労力を費やそうと思う動機が存在する

記事

コロナ禍からのストレス変化

連合が、「コロナ禍における職業生活のストレスに関する調査2022」 結果を発表しました。コロナ禍を経て、働き手はストレスをどう感じ、どう対処しようとしているのかを見ていきます。ストレスの増減出所:コロナ禍における職業生活のストレスに関する調査2022